メニューを飛ばして本文へ

高岡商工会議所の会報『ライブリー高岡』の2月号が発行されました。

2015年02月10日更新

高岡商工会議所の会報『ライブリー高岡』の2月号が発行されました。

富山県高岡市、高岡商工会議所の会報『ライブリー高岡』の2月号が発行されました。
引き続き今年度も、弊社代表の井澤が「続・業績アップのヒント」と題してコラムを連載させて
頂いております。

%E5%95%86%E5%B7%A5Lively02.jpg

第11回は「人材育成の方法」についてです。

今回は、具体的な人材の採用方法についてご紹介いたします。
%E5%95%86%E5%B7%A5Liveiy02_%E8%A8%98%E4%BA%8B.jpg


○ハローワーク
書類作成や手続きなどの手間はかかりますが、一般社員からアルバイトなど、
どのスタッフも募集することが出来、無料で掲載をすることが可能です。
ただし、会社規模や給与面を含めた待遇が優良でない場合、
良い人材から募集が来る確率は低くなります。
また、近年は50歳以上の求職者が多いため、若い人材に合うことが少ないこともいえます。
飲食店の場合、調理経験がある50代男性や、元気がある50代、60代の
パートの女性などの応募は可能性が高いです。


○紹介
現在働いているスタッフや、経営者かの知り合いから求職者を紹介してもらう方法です。
さまざまな求人方法のなかでは、紹介が最も良い人材が集まります。
なぜなら、人を探せるスタッフは信用に足る人物であり、その人を通して
紹介をされる人もしっかりした人が多いからです。
紹介を促進する方法として、紹介してくれたことを評価した手当を
支払うことをおすすめしております。(※この方法は、会社の賃金規定に
「手当」として支払うことを明示していない場合、職業安定法に抵触します。
管轄の労働基準監督署に確認を取って実施してください。)


○求人情報誌
求人情報誌に費用を支払って掲載する方法です。
アルバイトから社員まで幅広くありますが、
アルバイトの方が集まりやすい手法になります。
また勤務地によってそれぞれの情報誌があります。
余裕がある時は、複数の情報誌に掲載をし、
より効果のある情報誌を探しても良いでしょう。


○求人サイト
求人サイトのみで応募をしている場合と、情報誌も発行している場合とがあります。
インターネットを使わない高齢者より、若者からの応募が多い傾向にあるといえます。
また、成果報酬型の求人サイトもあります。こちらは、無料で掲載することが出来、
代わりに採用時に料金を支払う形式になります。


○有料職業紹介
人材紹介会社や、職業紹介所で募集を行う方法です。


○高校・専門学校からの紹介
地元の高校や専門学校から学生を紹介してもらう方法です。
即戦力にはなりませんが、新卒で採用することで自社の考えをイチから教え込めるため、
将来的に心強い社員となってくれる可能性があります。
まずは、学校に行って話を聞くことをおすすめします。


○店頭告知
店舗の外や看板などに掲載して募集する方法です。
交通量が多い場所では意外に効果が高い場合があります。


○チラシなどの折り込み・ポスティング
新聞、情報誌に求人チラシを折込んだり、チラシをポスティングする方法です。
何かのタイミングで目に触れる媒体にチラシを折り込むのが効果的である場合が多いです。


○ヘッドハンティング
良いか悪いかは別として、日常的に行われている採用方法です
紹介者を通じて行われる場合もありますが、店舗で直接名刺を
渡すなどして声がけする方法もあります。

競合が増えて収益が安定しない飲食店が、お客様から選ばれて繁盛店になる方法!『成長し続ける繁盛店づくり』動画解説

特典の紹介