メニューを飛ばして本文へ

高岡商工会議所の会報『ライブリー高岡』の12月号が発行されました。

2014年12月09日更新

富山県高岡市、高岡商工会議所の会報『ライブリー高岡』の12月号が発行されました。
引き続き今年度も、弊社代表の井澤が「続・業績アップのヒント」と題してコラムを連載させて
頂いております。

201412Lively12_%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg

第9回は「生産性を高める5S活動」についてです。

201412%E9%AB%98%E5%B2%A1%E5%95%86%E5%B7%A5%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg


5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)とは製造業などで行う清掃活動を指すだけでなく、
全ての業種で業績に直結する改善活動といえます。
そこで5S活動とは何かを順番に見ていきます。

○整理
 整理とは、「要るものと要らないものを分け、要らないものを捨てる」ことです。
 ポイントは、「いつか使うかもしれない」というものは思い切って捨てることです。
 綺麗に整理が出来ると、他のステップが進みやすくなります。

○整頓
 整頓とは、「要るものを使いやすいように配置し、すぐに取り出せるようにしておく」ことです。
 要るものの置き場所を決め、表示を行い誰でも簡単に物を出し入れ出来る状態を作ります。
 
「整理」「整頓」をすることで、「探す」という付加価値を生まない無駄な行為がなくなります。
これが無くなれば、業務効率が向上し、人件費の削減につながります。特にアルバイトが多い
職場では大きな効果が期待できると言えます。
同時に導線が改善され、収納スペースが増えるといったメリットにもなります。

○清掃
 清掃とは「常に掃除し、綺麗な状態にしておく」ことです。
 常に綺麗な状態であれば、異常が発生した時にすぐに気づくことができます。

○清潔
 清潔とは「3S(整理・整頓・清掃)を維持する」ことです。
 標準化(ルール化)をしておくことで、ミスや無駄な確認作業が減り社員教育も
 素早く進みます。
 さらにチェックシートを用意し「3S」が出来ているかを確認する方法もあります。

○躾
 躾とは「決められたことを守る習慣をつける」ことです。
 職場の皆で少しずつルールを作り上げるのが良いでしょう。

5Sの行き届いた職場は無駄がなく効率よく仕事をすることが出来ます。
必ず業績アップに繋がっていくことなので、皆様の職場でもぜひ、実践してみて下さい。

競合が増えて収益が安定しない飲食店が、お客様から選ばれて繁盛店になる方法!『成長し続ける繁盛店づくり』動画解説

特典の紹介