メニューを飛ばして本文へ

高岡商工会議所の会報『ライブリー高岡』の8月号が発行されました。

2014年08月11日更新

富山県高岡市、高岡商工会議所の会報『ライブリー高岡』の8月号が発行されました。
引き続き今年度も、弊社代表の井澤が「続・業績アップのヒント」と題してコラムを
連載させて頂いております。

Lively08_%20%E7%B8%AE.jpg

第5回は「顧客満足度を高める方法」についてです。


【お客様の期待値を知る】


今回は顧客満足度を高める手順についてご紹介させて頂きます。

1408%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E9%AB%98%E5%B2%A18%E6%9C%88%E5%8F%B7_%20%E7%B8%AE.jpg


(1)競合他社のサービスを利用する
 競合他社の商品・サービス水準を知ることでお客様が期待する「通常レベル」を
 知ることが出来ます。


(2)アンケートを行う
 アンケート項目にご不満な点や、ご要望を自由に記入出来る欄を設けます。
 不満な点では期待値のレベルが明確になり、ご要望からはまだ明らかでない
 期待を知ることが出来ます。
 
 
【現状の満足度を確認する】


(1)お客様と会話する
 飲食店であれば、味やサービスについてお客様と会話をすることで満足度を
 把握することが出来ます。


(2)アンケートを行う
 アンケートを行うことで、満足度合いを知ることが出来ます。
 記入の際は氏名、住所の欄は省いて下さい。無記名だからこそ率直な意見を
 書いてもらうことが出来ます。


(3)覆面調査を行う
 調査スタッフが商品・サービスの状況を分析し評価を行ってくれます。


【目標を決め、改善と現状把握を繰り返す】


お客様の期待値と自社の現状が把握できた時点で目標とする顧客満足レベルを決め、
満足度を高めるための改善を行っていきます。

このようにして、目標設定→改善→現状把握→目標設定→改善のサイクルを回して
いくことが重要となるのです。地道な取り組みですが必ず効果が出ますので、
ぜひ取り組んでみて下さい!

競合が増えて収益が安定しない飲食店が、お客様から選ばれて繁盛店になる方法!『成長し続ける繁盛店づくり』動画解説

特典の紹介