メニューを飛ばして本文へ

飲食店経営に失敗する人の特徴~その1~

2014年12月18日配信

こんにちは!

業績アップを実現する
飲食コンサルタントの井澤です。


Facebookを投稿しています。

メルマガからどんどん友達が
増えています。よろしければ、
友達申請をしてくださいね!
友達が難しければ、フォローも可能です。

https://www.facebook.com/takeshi.izawa.14


------------------------------------
飲食店経営に失敗する人の特徴~その1~
------------------------------------

私は飲食コンサルタントとして、
多くの飲食店経営者にお会いします。

そんな中、いろいろな方から
よく聞かれる質問があります。


それは、
「成功している人の共通点」です。


確かに成功している人やお店には、
明確な要因があります。

しかし、「共通点」としてまとめる
には、ばらばらな印象があります。

逆に失敗する人には、非常に
共通する要素が多いと感じます。

つまり、失敗する人は、意外と
同じような考え、行動をしている
ということです。

何回かに分けて失敗する人の
共通点をご紹介していきます。

その1
問題を環境や他人のせいにしがちな人


経営していく上で問題は常に
降り掛かってきます。

全てを自分の責任と捉える人は
自然と成長していきますが、
自分以外のものの責任にする人は
行動をしません。

結果的に失敗する確率が上がっていきます。


全てを自分の責任と捉えることで、
初めて行動する理由が生まれます。

自分の責任の範囲を広げた人が
成功に近づいていきます。


------------------------------------
スカイプコンサル大好評!
------------------------------------

業績アップの抜本的改善だけでなく、
キャッシュフローの把握の仕方、
日次の損益の把握の仕方などを、
よりわかりやすく具体的に
お伝えしています。

ご興味ある方はクリック↓

スカイプコンサルティング
http://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=risewill&c=11&n=__no__

__________

競合が増えて収益が安定しない飲食店が、お客様から選ばれて繁盛店になる方法!『成長し続ける繁盛店づくり』動画解説

特典の紹介