メニューを飛ばして本文へ

キャッシュフローが見える経営~その1~

2014年12月11日配信

こんにちは!

業績アップを実現する
飲食コンサルタントの井澤です。


Facebookを投稿しています。

メルマガからどんどん友達が
増えています。よろしければ、
友達申請をしてくださいね!
友達が難しければ、フォローも可能です。

https://www.facebook.com/takeshi.izawa.14


------------------------------------
キャッシュフローが見える経営~その1~
------------------------------------

一般的な飲食店では、
キャッシュフローを正しく見ながら
経営できているケースは少ないです。

キャッシュフローとは、お金の流れ
を意味しており、売上があって、
最後にいくらの利益が残るという、
「損益計算書」とは異なります。


黒字倒産という言葉があります。
損益計算書では黒字にも関わらず、
資金繰りがまわらなくて倒産して
しまうことを言います。

この場合は、キャッシュフローを
正しく把握できていなかったか、
たまは対策ができなかったかの
どちらかでしょう。

いずれにしても、店舗の経営において
キャッシュフローが見えることは
非常に重要です。

正しく見えていれば、対策も
打てますし、改善のスピードも
上がります。

しかし、多くの飲食店では、
キャッシュフローが見えていないため
キャッシュが減っていることに
気が付きません。

気付いたら、業者に支払いする
お金がない、税金が払えないなどの
ピンチに陥ってしまいます。

キャッシュフローを常に把握して
おくことによって、経営の本当の
実態を把握することができます。

次回は、キャッシュフローを把握する
ための注意事項をお伝えします。


------------------------------------
スカイプコンサル大好評!
------------------------------------

業績アップの抜本的改善だけでなく、
キャッシュフローの把握の仕方、
日次の損益の把握の仕方などを、
よりわかりやすく具体的に
お伝えしています。

ご興味ある方はクリック↓

スカイプコンサルティング
http://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=risewill&c=11&n=__no__

競合が増えて収益が安定しない飲食店が、お客様から選ばれて繁盛店になる方法!『成長し続ける繁盛店づくり』動画解説

特典の紹介